自動車をシェアして節約☆

carsharing自動車を維持するためには非常にお金がかかります。
昔は自動車があることが一種のステータスになっていましたが、現在ではそこまで自動車にこだわるという人も少なくなってきているのではないでしょうか。

また自動車を持っていてものらないという人も増えています。
週末にちょっと買い物に使うだけのために維持しているのは非常にもったいないといえます。

自動車を持たないという選択肢も大きな節約術になるのではないでしょうか。
自動邪を維持するためにどれくらいのお金がかかるのかというと、まず自動車を買うためのお金が必要になります。

新車で買えば数百万円は当たり前ですし、中古車で購入したとしても数十万円は最低かかることになります。
もしも自動車を所持しないという選択をすればそれだけでこれだけのお金が浮いてしまうわけです。

また維持していくためにもいろいろとお金がかかります。
例えばもしもの時を考えれば任意の自動車保険に加入する必要があります。

これも車両保険をつけたりとプランや保険会社によって保険料は変わってきますが、それでも毎年数万円が必要になります。
また必ず必要なお金としては毎年自動車税があり、2年に一回は車検を通さなければなりません。

それにプラスして、自動車を動かすためにはガソリンが必要になるわけですから、毎年数千数万というお金が必要なわけです。
こういったことを考えると、ほとんど使わないのであれば手放してしまうというのもいいのではないでしょうか。

そしてもし自動車が必要になるのであれば、
レンタカーを借りたり、カーシェアリングを利用するという方法があります。

レンタカーの場合は駅の近くなど、借りることができる芭蕉が限られてきます。
しかしカーシェアリングの場合は近年いろいろなところで借りることができるようになっているので、利用しやすくなってきています。

カーシェアリングは必要な時に必要な時間だけ借りることができるので、格安で自動車を利用することができます。

週に一度だけ数時間だけ買い物に使ったり、病院の送り迎えだけというような方ならカーシェアリングを利用すれば数千円、場合によっては数百円で使用することができるので、とても便利でお得です。

自動車はあると便利ですが、維持するためにはとてもお金がかかります。
自動車を自分で所持しないで必要な時にカーシェアリングで借りるという方法も便利でお得な節約術といえるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする